模型

ワンルームマンション投資して安定収入を得るコツ

利益の出る不動産とは

アパート

立地が良い

不動産投資で成功するためには、物件選びが特に重要です。また建物の内装は、購入後に変更することが出来ますが、立地は自分の力で購入後に変更することは、不可能です。そこで、不動産投資をする場合は、マンション投資が賢い選択です。マンションは戸建てと比較すると、利便性や住環境に優れた立地にある物件が多いことが特徴です。一見すると駅やスーパーから遠いマンションでも、小中学の評判が良いなど、入居者にとって魅力のある立地にある場合が多いので、賃貸をする際には入居者が決まりやすいのが、マンション投資のメリットと言えます。不動産投資は家賃収入を得ることを一つの目標とするので、マンション投資をすることは、目標を達成する手段として正しいと言えます。

マンションのメリット

マンション投資をする場合には、物件の維持、管理がしやすいというメリットがあります。戸建て住宅の場合には、敷地や建物本体の管理、修繕をする必要がありますが、区分所有のマンションを購入してマンション投資をする場合には、敷地、建物については、管理費や修繕積立金を支払うことで、マンションの管理組合で管理をしてくれます。所有者が管理、修繕をする場所は、室内だけになりますので、手間がかからないのが特徴と言えます。また、マンションの場合は、資産価値の多くは建物にありますので、税金面でもメリットがあります。建物の減価償却を考慮して申告をすれば、税控除を受けることができる点もマンション投資のメリットの一つです。